元販売員が厳選!Dr.Martens初心者におすすめする人気品番3選!

こんにちはうーちゃんです。

前回に引き続き、ドクターマーチンについての記事です♪

私がかつて、好きすぎて販売員にもなってしまったドクターマーチンというブランド。

〔引用〕ドクターマーチン公式HP

そのドクターマーチンには「定番」と言われる品番が存在するのはご存じですか?

SS(春夏)、AW(秋冬)などのシーズンごとに販売される新作と違い、何十年も同じ形で販売されている定番は流行にとらわれずに長く愛用出来るので、ドクターマーチンを長く履きたい!という方にはもちろん、ドクターマーチン初心者の方におすすめです。

その定番品番から私がおすすめする、人気の3品番をご紹介していきたいと思います。

目次

初心者におすすめの品番

1461 ”CORE 1461 3EYE SHOE”

・値段:★★★★★

・人気:★★★★★

・履きやすさ:★★★★★

一番おすすめなのが、ドクターマーチンの全種類の靴のなかでも一番人気の”1461”3ホールシューズです。

値段は23,100円(税込み)で、ドクターマーチンの中でも平均的な値段のシューズになります。

ちなみにこちらの品番はチェリーレッドのカラーも展開されていますが、圧倒的にブラックが人気です。

丈夫な牛革を使用しているので、買い始めたころに革が固くて靴ヅレを起こしやすいのがドクターマーチンの難点でもあるのですが、こちらの3ホールは足首を覆わないシューズタイプ+靴紐タイプなので履き口が擦れて痛い事や足の甲の部分が圧迫されて痛いなどの問題もなく履いていただけます。

なんと言っても、男性女性ともにどんな服装にも合わせやすいです。

■女性のコーディネート例

女性はスカートやワンピースなどの女性らしい丸みのあるスタイルから、ボーイッシュやマニッシュなどの直線のスタイルまで、幅広いスタイルで着用いただけます。

■男性のコーディネート例

男性も同じく、スタイリッシュな細身のスタイルから、ビッグシルエットなどの大きめなスタイルまで着用いただけます。

ADRIAN ”CORE ADRIAN TASSEL LOAFER”

・値段:★★★★★

・人気:★★★★☆

・履きやすさ:★★★★☆

二番目におすすめなのは”ADRIAN”という名前のタッセルローファーです。

値段は24,200円(税込み)で、先ほどの1461と同じくらいの値段です。

こちらはカラー展開がブラックとバーガンディという色の2色展開。人気は同じくらいですが、私は圧倒的にバーガンディ推しです!

バーガンディの革は赤い色の上に茶色の色を乗せた加工をされているので、使っていくほどに赤い色が出てきて自分だけの味が楽しめます。ドクターマーチンの定番品番の中でもADRIANでしかこの色が無いので、レアなのです。

歩くたびに揺れるタッセルがかわいらしく、カチッとなりすぎない大人の遊び心あるローファーという感じです。

ただ、革が履き慣れるまでに少し時間がかかります。足の甲の部分(タッセルの付け根あたり)が圧迫されて痛いので、新品で購入した際は慣れるまでは近所にお散歩したりして慣らしていただいてから、お出かけなどの出番を迎えるのがおすすめです。

■女性のコーディネート例

■男性のコーディネート例

3989 ”CORE 3989 BEX BROGUE SHOE”

・値段:★★★★☆

・人気:★★★☆☆

・履きやすさ:★★★☆☆

最後におすすめするのは”3989”です。白と黒のコントラストがかわいらしい、ウィングチップシューズになります。

1461などは本当に人気のシューズなので、履いている人も街でたくさん見かけます。みんなが履いているものと一緒なのはちょっと…という方におすすめです。

値段は26,400円(税込み)と、先ほどの二つより少し価格が上がります。

こちらはBEXソールと言って厚底のソールになっていたり、白い革の上に黒の皮を縫い付けてあるので革が2枚重ねであったり、ステッチが白色であったりと、他のシューズとはまた違った楽しさがあるシューズになっています。

履きやすさに関しては、2つ欠点があります。

一つ目は、靴擦れのリスク。履き口の革が足首に当たり、歩くたびに擦れてめちゃくちゃ痛いのです…。解決策としてはドクターマーチンのインソールを入れて履くのをおすすめします。インソールさえ入れて履けば靴擦れもなく履けるシューズなので、初心者の方にもおすすめです。

二つ目は、重い。ソールが厚底なので、他のドクターマーチンのシューズよりも重いです。普段から厚底に慣れている方なら心配はないですが、あまり履かない方は足が疲れやすくなりますので注意が必要です。

ただ、それよりも履くだけでコーディネートが格段におしゃれになるので、欠点を解決できる方には本当におすすめです。

■コーディネート例

初心者にあまりおすすめしない形

かわいいし人気もあるけど、初心者の方にはあまりおすすめしない形を紹介します。

それは、ブーツタイプです。

主な理由は履きずらい事にあります。

履くのに時間がかかる事と、革がなじむまで時間がかかる事。

ドクターマーチンの革はほとんどすべてが丈夫な牛革で出来ています。つまり、硬い革なので靴擦れを起こしやすいのです。それはローカットのシューズタイプよりもハイカットのブーツタイプの方が足首まで靴紐で縛るので足が固定されて、足首が曲げずらくなり、足首の部分と履き口の部分が擦れて靴擦れを起こしやすいです。

靴下を2枚重ねて履きならしたり、絆創膏を予め貼って腫れないようにしたり、対策をする事はできますが、自分の足の形に慣らして痛くなくなるまで結構な時間がかかってしまいます。

そして、履くのに時間がかかります。

ローカットのシューズタイプなら靴ベラを使用したらスポッと簡単に履くことが可能ですが、ブーツタイプは紐を緩めて、履いて、また紐を縛って、と時間がかかります。理由は、ドクターマーチンのブーツは靴を着脱する際のジップが内側についていない品番がほとんどです。急いでいる朝なんかは面倒になってしまいます。

とは言っても、上記の問題が解決されれば丈夫で自分だけのブーツが完成されるので、とっても愛着が沸くし冬にはブーツタイプの方がもちろん暖かいので、2足目以降のドクターマーチンとして購入されるなら本当におすすめです。

■ブーツタイプのコーディネート例

最後に

いかがでしたでしょうか?

ドクターマーチンはどれも、短くても3年から5年、長ければ10年は愛用いただける丈夫なシューズになっているので

値段以上に愛用していく価値があるブランドだと私は心から思っています。

忖度なしで記事を書いておりますので、ドクターマーチンの購入を検討していた方の参考になれば幸いです。

質問事項がありましたら、Twitterやコメントにてお気軽にお声がけください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

24歳横浜OL ブログの他にも投資や副業をしています
夢の世界一周のために日々ブログを更新中!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる